インターピア株式会社

C@FE POS

C@FE POSとは

多様な組み合わせ料金・自動料金設定

『日付/曜日』、『時間帯』、『会員種別』、『ブース種類』の4つを組み合せた自由度の高い料金設定が可能
組み合わせにより、利用料のキャンペーン価格の設定など、幅広い販促活動ができます。
お客様の事前申告なしで常に最安値の価格を設定する自動パック適用に対応
常に最安値を適用することで、お客様の利用料に対する不安を取り除き、長時間滞在利用へ誘導することが可能です。
入店時にパックを申請して長時間を確保させる従来型の事前パック適用も搭載
Cafe Pos

電子ジャーナル 、 オペレーションログ、割引レポート

チェックイン伝票や精算レシート等の伝票情報をデータとして記録する『電子ジャーナル機能』を搭載
担当者、伝票番号、レシート番号での検索条件により、必要な伝票情報がいつでも簡単に探し出せます。
店舗スタッフが実行した内容をオペレーションログとして蓄積
電子ジャーナル、オペレーションログ、割引レポート(出力帳票)の3つを組み合せることで、レジ金額の差異が発生した際の原因究明に役立ち、かつ従業員の不正に対する抑止力になります。
cafepos2

ブース移動・予約 、 商品販売

お客様からのブース予約・変更依頼にも、的確な案内が可能
在室中の人が 他の席を予約できる機能を搭載。個別のブース予約はもちろんのこと、席種や施設に対する予約にも対応
オペレーション負荷の軽減を考慮した商品販売画面
表示画面をシンプルにして、操作しやすさを追求
PayNetCafeとの連動可能
PayNetCafeシステムとの連動機能を搭載しているので、別途機材の手配不要
cafeposthree

2種類のメイン画面

待機画面(メイン画面)を2種類のメイン画面から切替利用が可能
『フロアマップ』
店内の稼働状況を簡単に把握できます。
『ブース一覧』
目的の座席を各種条件で絞込み、各座席の利用状況を把握できます。
cafeposfour

様々な機能からの選択(オプション機能)

店内カウンターに設置する『C@fePOSシステム』を基本として、
客席のPC稼働状況を把握し、リカバリーやフィルタリングと連動する『クライアントシステム』
客席のPCから商品を注文できる『オーダーシステム』
会員共通化や 各店舗の売上情報を収集する『本部システム』にも対応可能
cafeposfive